理念と概要


協会理念

姿勢を保つことは人のあらゆる営みの基礎となり、また歩くことはノンバーバルなコミュニケーションといえます。美しい姿勢には健やかな精神がやどり、崇高な精神は美しい身体を形成します。一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会は、人の精神が自然環境と人間社会の双方の問題の根源にあると考え、「姿勢」と「歩く」ことを通じて健やかな身体づくりのための機会を創出し、その普及活動を行うことで人と人がささえ合い共存する社会づくりに貢献します。

協会概要

名 称 一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会
設 立 2009年3月26日
所在地 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2F
TEL 03-4590-5674 FAX 03-6893-6317

設立趣旨

現在国内に4000万人といわれるウォーキング愛好家のための更なる振興と、あらゆる分野でのウォーキングの必要性の発見と可能性の探求。
また、趣味、スポーツ、健康、美、それぞれ目的の異なるウォーキングの共通点を明確化し、人本来のウォーキングの認知を高めることと、またその指導を中心に活動をすること。

主な活動

  • 1健康ウォーキングの振興事業
  • 2ウォーキングイベント主催運営事業
  • 3指導者育成事業
  • 4技能検定事業
  • 5学術研究
  • 6社会貢献活動
4つのアクション
  • 1. ウォーキング技能検定

    ウォーキングの正しい知識の普及と指導者の育成を目的として実施する資格認定制度です。

  • 2. イベント企画・運営

    ウォーキングの正しい知識の普及と指導者の育成を目的として実施する資格認定制度です。

    ・正しい姿勢と歩き方教室
    ・ノルディックウォーキング大会
    ・歴史や文化に触れる街歩きイベント 等

  • 3. 講演・セミナー

    姿勢やウォーキング、健康づくりに関する各種セミナー・講演のご依頼を受け付けております。

    ・健康寿命をのばそう!1日10分の運動でマイナス5歳!
    ・歩いてやせるダイエットウォーキング
    ・美しい姿勢と立ち居振る舞い 等

  • 4. 共同研究

    大学やNPO、医療機関と連携し、様々な共同研究を実施生体計測データーの収集や運動指導の予防医学・疾病予防への有用的な活用に関する検証を行っております。

協会組織

顧問

浮島 とも子
衆議院議員(比例近畿ブロック)
公明党文部科学部会部会長
米国デイトンバレエ団の元プリマバレリーナ
元参院議員(1期)、元文部科学大臣政務官
前環境大臣政務官兼内閣府大臣政務官

杉本 勝徳
杉本特許事務所所長
元日本弁理士会副会長、元日本弁理士会近畿支部長、和歌山大学顧問、広島大学非常勤講師、京都工芸繊維大学客員教授

岩崎 安伸
あんしん病院医師、日本体育協会公認スポーツドクター、医学関連学会
日本整形外科学会専門医、日本肥満学会会員
日本整形外科スポーツ医学会会員

理事長 高岡 玉美
理事 西口 泰
運営事務局 堀 真理、松村 明日香、阪田 久美子、浅田 千鶴
特別会員 年会費納入者および、年会費を納入したウォーキングスペシャリスト、ウォーキングマスター、ウォーキングリーダー資格者
一般会員 協会理念を理解し、年会費を納め入会した者
賛助会員 株式会社 響映 代表取締役社長 里中勝司
株式会社フロンティアエイジ 代表取締役 実城良一
特定非営利活動法人シューネクスト 代表 水野トメ子
一般社団法人京都乳癌研究ネットワーク

加盟団体

・厚生労働省 Smart Life Project
・スマートライフプロジェクト関西連絡会(事務局)
・ヘルスケア事業創出連絡会
・健康科学ビジネス推進機構 特別会員

ご入会について