ウォーキング技能検定ウォーキング技能検定


協会理念

ウォーキング技能検定は、ウォーキングの正しい知識の普及と技術の向上を目的として立ち上げた【姿勢・歩き方の資格認定制度】です。「正しい知識と高い意識を持って歩く技術を習得してもらいたい」という協会の思いを込めてつくられた検定制度です。
例えば、

  • ・全国のウォーキング愛好家に向け、趣味をより深め、ウォーキングの振興をすること。
  • ・健康指導、運動指導に携わる方々、ウォーキングインストラクターを目指す方々の地位向上。を目的としています。

取得した認定資格は、地域や職場でのウォーキング指導、接客・サービス業など仕事の有効資格に、スキルアップに、趣味・健康維持などに役立ちます。

こんな人におすすめします

美容・健康産業に携わる方
姿勢とウォーキングの資格を取得し、ウォーキング指導者として活躍したい方。また既に美容・健康産業に従事する方には顧客へのアドバイスとして反映することで、指名客の獲得や販売メニューの増加につながります。ウォーキング指導者、運動指導者、フットケア関係者、シューフィッター、エステティシャンなど。
健康づくりを目指す方
生活習慣病の改善や、健康増進のために日々の生活にウォーキングを取り入れたい方。自分の歩行癖を知り、ウォーキングに関する正しい知識を得ることが出来ます。